【靴をしっかりと履くだけで、足が速くなる!?】

そろそろ運動会という学校も多いのではないでしょうか?
運動会を目前にして「少しでも早く走りたい!」と思っているこどもたちも少なくないと思いますが、果たしてそんな魔法のような話があるのでしょうか?

実はあるんです。こどもの運動機能を高めるために短期間で行えること。

それは大きく分けると2つ。
「こどもの能力を高めること」「こどもの能力を発揮させること」です。

そこで今回は後者の「こどもの能力を発揮させること」にフォーカスしたミニ講座を開催します☆

こどもが本来もつ能力を最大限発揮するには、パフォーマンスに適した環境が必要です。
例えば「走る」なら、滑る地面よりもしっかりと蹴れる地面の方が「走る」という能力を発揮できます。
また衣服もデニムのかたいズボンより、伸縮性のあるゆったりとしたズボンの方が走りやすいでしょう。

そして今回のテーマである『靴』の履き方も、走るパフォーマンスに大きく影響します。

皆さんは正しい靴の履き方や、靴紐の結び方(マジックテープの留め方)を知っていますか?
履くときに、つま先でトントンしているとそれだけで靴の中で足指の動きが制限されてしまい、走るのが遅くなったり、また転びやすいなどのリスクも考えられます。

スニーカーならなんでも同じだと思う方もいるかもしれませんが、スニーカーでも一人一人にあった形があります。

自分に合った靴を履くことや、正しく履くことは「走る速さ」だけでなく、「足の変形や怪我」の予防などにもつながる、とても大切な知識になります。

今回は三部制とし、人数制限を設けながら感染対策に配慮して開催します。
ご興味のある方はお早めのお申し込みをお願い致します。

内容】
☑︎足が速くなる靴の履き方
・合わせ方
・ベルト&ヒモの締め方
☑︎足を守るためのサイズチェック
・中敷を外したサイズチェック
・圧迫感のチェック
☑︎足が速くなる靴紐の通し方
・オーバーラップ
・アンダーラップ

【開催日】
5月16日(日)※東京都の緊急事態措置延長の可能性を考慮して延期
➡︎6月13日(日)
・第一部 10:00〜10:45
・第二部 11:00〜11:45
・第三部 14:00〜14:45
※各回同じ内容で行います

【対象】
小学生
※感染防止対策により人数制限をしていますので保護者の方の同伴はご遠慮いただきますようご協力をお願い致します。

【定員】
各部 6名ずつ
※室内は窓を開けて換気をしております。大人の方はマスクの着用、手指消毒のご協力をお願い致します。
※当日体調の優れない方や風邪症状のある方、37.5℃以上の発熱のある方、covid-19の感染者と濃厚接触のある方はご参加をお控えいただきますよう宜しくお願い致します。

【講師】
保井 亮汰 Ryota Yasui
理学療法士/フットケアトレーナー
足の異常が身体に影響を及ぼしやすいことを整形外科クリニックで経験したのをきっかけに、元々興味のあった「靴」に着目し、フットケアトレーナーの免許を取得。人は外出する際に、靴の環境面を変えることで足の変形などの障害予防に大きく関与すると考え、靴の重要性を伝える障害予防活動を行なっている。

【場所】
コミュニティホーム「 y-ベース」
〒121-0055 東京都足立区加平1丁目12-3(Googleマップでは”手作り靴屋うずら”と表示されます)

【参加費】
500円/お子様1人(配布資料付き)

【申し込み】
申し込みフォーム
※緊急事態措置が延長された場合、イベントを中止する可能性がございます。

 

TOP